放課後等デイサービス、児童発達支援 大阪府堺市を中心に4施設を運営する「さくらくらぶ」

tel:072-230-3200

ブログ

ハロウィンのリース作り🎶更新日:2021年10月13日

こんにちは!さくらくらぶ中百舌鳥です(*^▽^*)

学校から帰ってきた子どもたちから

「運動会の練習、始まったねん」

「明日、本番やねん」

なんて言葉を聞くと少しホッとします。

でも保護者の方からは・・・

「見に行けるのは一人なんです。」

と聞くと複雑な気持ちに。

いや!!ここは行事が再開されていると前向きに捉えるべきですね!!

思いっきり楽しんでほしいです。がんばれっ、子どもたち!!

 

さて、今週は工作イベントの様子をお届けします。

「そろそろハロウィンだね~」

ということで、リースを作ることにしました。

見本を見ながら工作内容を確認し、作業開始~~!!!

まずは土台になる紙皿に折り紙やシールを貼り付けていきます。

折り紙は矢印(リボン)みたいな形や三角形や四角形をあらかじめ用意。

みんな、思い思いに貼っていきます。

見本通りにきちっと並べて貼る子、

ランダムに貼っていく子、

いろいろな形を貼りたい子、

と子どもたちの性格がでます。

同じ形ばかりを揃えて貼る方が見栄えがいいかな?と思っていたスタッフの口から

「これもありやなぁ~」

という声が漏れていました(笑)

   

次にパンチで数か所穴をあけ、毛糸を通していきます。

何になるのかって??ハロウィンで糸といえば?そうです、くもの巣を作ります。

「次、どこに通したらいいんかな?」

「今通した穴よりもできるだけ遠い穴の方がいいよ」

「こんな感じ?」

なんて会話をしながら糸を通していきます。

中には”みてみて!”アピールが激しく、余所見をしているので穴のない所に必死に通そうとしてたり💦

もちろん

「そこ、穴ないで~」

と突っ込まれていました( *´艸`)

穴が小さいので時間がかかるかな?と思っていましたが、子どもたちはかなりスムーズに作業を進めていました。

     

飾りつけに入ります。

魔女からいきましょうか。魔女の乗るほうきはストローで作ります。

ストローの片側にハサミを入れて少し開き、ほうきの先っちょを表現。

ストローのほうきに魔女を乗せて

「う~ん、どの辺にしようかな?」

と貼る場所を考えます。

   

お次はくもです。

足にはモールを使います。足を貼り、白目を貼ったら、マジックで黒目を入れます。

ほとんどの子が見本をみながら、貼りやすい紙皿の上にくもを貼る中、一人だけ

「ボクはくもの巣の上に貼るんだ!」

と頑張っている子がいました。うんうん、すごくいいと思うよ!!!

   

続けて、ハロウィンのロゴを貼り、リボンを結びます。

   

最後に吊り下げるひもを付けたら完成です♪

  

どうですか?なかなか可愛らしく仕上がっているでしょう?(^_-)-☆

最近、壁面飾り用に作品を置いて帰ってとお願いすることもあるので

「置いて帰ろか?」

と言ってくれる子がいました。

いえいえ、これはぜひお家に持って帰って飾ってね(^^♪

その方がうれしいです!!気持ちだけ受け取りますね。ありがとう!!

今週はここまで~来週は何をお届けしようかな?

佳境に入っているハロウィンの壁面制作の様子にしようかな?お楽しみに~~

ではまた。さようなら~~~(^^)/
ページトップ