放課後等デイサービス、児童発達支援 大阪府堺市を中心に4施設を運営する「さくらくらぶ」

tel:072-230-3200

ブログ

岸和田更新日:2021年7月21日

こんにちは~さくらくらぶ岸和田です(^o^)/

ようやく梅雨が明けて、からっとしたお天気になりましたね!

日陰は気温はそれほど高くないですが、外に出ると暑いくて冷たい物が恋しくなります(^▽^;)

いよいよ夏も本番!

今回はそんな暑い夏の必須アイテムのうちわ作りに挑戦しました!

飾りにも凝って作った工作イベントの様子をお知らせしたいと思います!

まずは紺色の色画用紙に絵の具を散らして火花を再現!

歯ブラシに好きな色の絵の具を付け指ではじくと、しぶきが飛んで綺麗な模様が出来ます。

これはスパッタリングと言う表現方法の一つ!

年上の子は上手に歯ブラシを握って、親指でピッピッとはじいていてさすがでした(*^-^*)小さい子も

「そんなんできるわ!」

と負けじと挑戦します!

まだ手も小さいのではじくのに苦戦していましたが、しっかり指先に集中して

画用紙の上に頑張って絵の具を散らしていました(*'ω'*)

 

絵の具が乾くとうちわの形に画用紙をチョキチョキ!

ハサミが得意な子は線の上に沿って几帳面に切り取っていました。

 

次に、カラフルな毛糸を牛乳パックにくるくると巻き付けて真ん中を縛ります!!



端っこの輪っかをハサミで切ったら真ん丸に広げて打ち上げ花火が出来上がります!

でも、この説明をしっかりと聞いていないと…

「あれ、ばらばらになったんやけど!」

「毛糸が切れなーい!」

とヘルプ~!の声があちこちから…。もう一度スタッフと一緒にやると綺麗に仕上げる事が出来て嬉しそう♪

楽しんで作る事も大事だけど、それと同じくらいお話を聞くことも大事です!



毛糸の花火はアルミカップの上にボンドで貼り付けて、

外れないように上からしっかりと手のひらで押さえます!

小さい子もこの作業は得意!

「とんとん♪」

の掛け声でリズム良く押さえているといつの間にかずれていって、全然違う所をとんとんしていました(笑)



しっかりと画用紙に貼り付けたら、うちわの骨にぺたり☆

きらきらの花火が夜空に咲いたオリジナルのうちわが完成しました(^^♪



今年の夏は花火を見れるかな?

今週はここまで!まったね(^_-)-☆
ページトップ