放課後等デイサービス、児童発達支援 大阪府堺市を中心に4施設を運営する「さくらくらぶ」

tel:072-230-3200

ブログ

防災訓練更新日:2020年6月24日

こんにちは~さくらくらぶ中百舌鳥です(^^)/

梅雨入りして雨が続いた後は梅雨の晴れ間が続いていますね~

そんな中、さくらくらぶ中百舌鳥では一足先に七夕の壁面制作に取り掛かっています☆彡

  

そしてこちらも七夕にまつわる物になります!!

さてなんでしょう~??



水で溶かした糊で風船にちぎった新聞紙をペタペタ~ペタペタ~と貼っていきます。

一重では弱いので何重にも貼り付けていきます。

張り子と呼ばれる技法です。

一重貼っては乾かし、一重貼っては乾かしを繰り返していきます。

 

そしてこの作業を1週間ほど繰り返し、最後に半紙を貼って仕上げます。

これで土台の完成!!

今度のイベントでこの土台を使って作るものは??

それは次回のお楽しみ~(^^)/

 

さて話は変わりますが6月20日(土)に地震を想定した『防災訓練』を行いました。

もちろん災害はおこらないに越したことはありませんが、

もしもの時のために何をしたらいいのか知っておけば、

少しでも焦らずに行動できますよね。

「地震です。地震です。」

というアナウンスから訓練は始まりました。

子どもたちに防災訓練があることは伝えていたので、

意識していた子はさっと机の下に潜り込んでいましたが、中にはポカンとしている子も。

「こっちやで!机の下に入るねん!」

と机の下から声がしていました!!



地震がおさまったら避難です。

今回は地震の時に避難所が開設されている綾南中学校と、

もしもの時に受け入れをしてくれる百舌鳥支援学校への避難経路の確認をしました。

玄関ではワイワイお喋りをしていた子どもたちも外にでるとパッと気持ちが切り替わり、

先頭について歩き出しました。



実際に地震が起きたわけではないので、自転車も来れば、信号もあります。

交通ルールを守って賢く行動することができましたよ!!

中にはスタッフお話していると

「地震中だから静かに!」

と注意している子もいました( *´艸`)

設定に忠実なのはいいけど・・・ううっ、ごめんなさい~(笑)

そして学校に到着~!!



学校の前で再度どんな時に避難してくるのかを確認しました。

百舌鳥支援学校では通用門の階段をお借りして休憩しました。

この日はとても暑かったので、みんなしっかり水分補給をしていました。

あとは事業所に帰るだけですが、お昼前だったので、買い出し組と直帰組に分かれてかえりました。

昼食後、地震についての動画を鑑賞しました。

内容は地震の危険性・津波・起こった際にできる事・起こる前からできる事について。

みんな輪になって静かに観る事ができていました。



地震体験車という地震の揺れを実際に体験できる車に乗っているシーンでは

「うわっ、怖いね」

という声が漏れていました。

地震はいつ起こるかわかりません。

でも、大きな地震が起きた時に事前に準備していれば

自分の命や大切な人の命を守ることができるかもしれません。

この防災訓練がきっかけになればと思います。

自分でもっと防災の事を調べてみたり、災害時にどうするのか

家族で話し合ってみたりに繋がると嬉しいです。

今週はここまで~次回もイベントが続々あるので、その様子をお知らせしますね!!

ではでは~~ばいば~いヽ(^o^)丿
ページトップ